« 4月6日 | トップページ | 4月7日 »

キャリアアップ

最近就職活動を通して思うことがある。

よく、キャリアアップと言って、会社に入って自分の仕事や役職などの将来設計を企業の人事の方が熱弁し、うちの会社はきちんと人生設計をサポートする体制が整っていますと言うのを耳にするが、本当にそれがキャリアアップなのかと思う。

というのも、おじさんで役職は高いが人間的にへぼいみたいな人もいるから。

それと、最近面接を通して思うのが、自分が「これがやりたい」と言ったことに対して「こっちのほうがいいんじゃない?」とか「ここら辺の考えがつじつま合っていないよ」とかそういうフィードバックを頂き、そこで改めて自分のことを考え直す。そうすることでより自己を高めることに結びつくと俺は思う。

キャリアアップって、自分を高めることだと思う。それは役職や仕事の大きさによる責任の重みや世の中に与える影響の多きさとは異なる。人としてどう生きるかという人間力を高めることだと思う。

ど田舎で一生を畑を耕すことに費やすおじいさんがキャリアアップできていないかというとそれは違う。やはり、毎日の気候変動や卸とのやりとりなど役職や仕事の大きさは変わらないけども過去の経験や外部環境を糧に今後をより良く生きようとする気持ちや考え方が育まれればそれがキャリアアップになるんだと思う。

だから、面接を通して単に自分が言ったことを評価してもらうか、それとも向こうからもフィードバックをもらうかによって、本当の意味でのキャリアアップが出来るかどうかはそこが企業選びの基準になるのかもしれないし、そのような会社が本当に人を育てる気持ちがあるんじゃないかと思う。

|

« 4月6日 | トップページ | 4月7日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539627/12341842

この記事へのトラックバック一覧です: キャリアアップ:

« 4月6日 | トップページ | 4月7日 »